T.T彩たま

このたび、坂本竜介(サカモトリュウスケ)氏が執行役員監督(英文表記“Executive Manager”に就任することとなりました。

執行役員監督 坂本 竜介 (サカモト リュウスケ)
1984年11月25日生まれ(33歳) 愛知県岡崎市出身

【主な経歴】
8歳 鳳凰EC(愛知県安城市)で卓球を始める
1999 全日本選手権ジュニアの部(17歳以下)優勝※当時の最年少優勝
2001,2003,2005 世界選手権代表
2002 プロツアージュニアグランドファイナル準優勝(U18)
2002(高校3年)~2006ブンデスリーグで活躍(1部名門デュッセルドルフでも2年間プレー)
2004,2006全日本選手権混合ダブルス優勝(福原愛とペア)
2013年全日本選手権ダブルス準優勝を最後に引退。
2013年4月にupty株式会社を立ち上げ、東京・四ツ谷に卓球教室を構えながら、講習会、講演会、解説、コメンテーター、イベントプロデュース等卓球関係の事業を多数行なっています。

【コメント】
執行役員監督として、強いチームは当然のこととして、愛されるチームを作ることが目標です。また、互いが高3と中3でドイツに渡った岸川とともに、これまでの経験を活かし、実行し、Tリーグを世界のトップリーグに、日本の卓球が世界一になるように取り組んでいきたいと思っています。

以上